マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS 公共放送NHKが偏向放送を行っている?/ヒズボラの偽善面だけを拾い出し/まるでNHKはテロ支援放送局

<<   作成日時 : 2006/09/01 14:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

公共放送NHKが偏向放送を行っている?/ヒズボラの偽善面だけを拾い出し/まるでNHKはテロ支援放送局の様相/NHKに巣くう団塊世代のサヨクを根絶しない限り、偏向放送はなくならない
 以下はhttp://www2.diary.ne.jp/user/119209/より。私もその番組は見た。NHKの体質は本当に困ったものだ。

NHKに巣くう団塊世代サヨク偏向放送って?(3)
 レバノンvsイスラエル紛争は、複雑で根が深くどちらが正か悪かは簡単に決めつける問題ではない。確かなことは西側は一致協力してテロと戦う姿勢にあり、これには日本政府も足並みを揃えていること。少なくともドイツはこの紛争拡大阻止のために海軍1200人、現地に派遣するとのことです。
 それなのに、公共放送NHKが偏向放送を行っている?一寸信じ難いですよねえ。これって、NHKの偽善体質ですかしら?優れた国際面に明るい良心的な記者もいるのに、どうもそういう人は冷遇されて日が当たらないみたい。
 そこで、<<NHKの昨夜の国谷裕子氏の『クローズアップ現代』7時半からのレバノン特集でのヒズボラに対するエールを見て怒りに体が震えた。
 要するにヒズボラとは1980年代以降国内外の欧米やイスラエルの関連施設へのテロを起こしており、1983年10月、ベイルートの米国海兵隊兵舎への自爆テロ、1984年9月のベイルートでの米国大使館への自爆テロ、1992年アルゼンチンのイスラエル大使館攻撃テロを実行したテロ集団である。2000年にイスラエルがレバノンから撤退した後もイスラエルへの攻撃を繰り返しているものだ。
 一方でこのテロ集団は貧困層への教育・福祉ネットワーク(2002年のデータで、学校9校、病院3ヶ所、診療所13ヶ所を運営)を作っており、それ故に貧困層からの支持は厚い。昨夜なんとNHKはこのヒズボラの偽善面だけを拾い出し、ヒズボラがいかに人気があるか、政府ができない援助を市民に行いいかに人望があるかといいつつ、イスラエルを罵倒しアメリカを非難する。
 まるでNHKはテロ支援放送局の様相である。もともとこのイスラエルのレバノン侵攻をさせたのは、2006年7月、ヒズボラがイスラエル兵士2人を拉致した不当な事件が原因である。
 これには触れず一方的に市民に人望あるヒズボラを奉り賛歌する。ヒズボラは悪逆非道の拉致惨殺を繰り返す極悪犯罪集団であることを忘れているのか!同盟国アメリカがヒズボラその他のテロ根絶に戦っているのに日本の公共放送がこれではどうしようもない。
 NHK放送料を支払うこと、これテロ支援カンパに等しいということになる。NHKに巣くう団塊世代のサヨクを根絶しない限り、偏向放送はなくならない。
平河総合戦略研究所
代表理事 奥山篤信

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公共放送NHKが偏向放送を行っている?/ヒズボラの偽善面だけを拾い出し/まるでNHKはテロ支援放送局 マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる