アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会
ブログ紹介
メディアリテラシーという言葉については以下をご覧下さい。
http://www.k5.dion.ne.jp/%7Ehirokuri/poyo.html

市民のためのメディアリテラシー(メディアの情報操作に加担しない能力を向上させる)研究会 (略称 「メディアリテラシー研究会」)

メディアリテラシー研究会発足の狙い 
 1 教育改革など日本社会を覚醒させる運動の主要な柱としてメディアリテラシー啓蒙運動を位置つける そのこころは
 2 正論より脱洗脳 将を射んには馬を射よ:「自虐史観の克服」のためにはまず「メディアへの警戒心を広い世間に植えつけること」  結果として
 3 メディアリテラシーで歴史洗脳を解く(歴史洗脳を解くためにメディアリテラシーを活用する) 更に
 4 メディア・教育界に巣食う自虐・洗脳ウィルスへ対処するためのワクチンの開発・普及
 5 (海外を含む)メディアの情報操作、報道の偏向を知ることで、日本社会全般のメディアリテラシー能力を培い、日本から海外への正しい情報発信のあり方を研究する

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
9月21日から引っ越します
9月21日から、http://medialiteracy.blog76.fc2.com/ へ引っ越します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/21 20:06
似たようなものがブログをベースで作られるのも時間の問題か。鳥越さん達でなく、普通の人達に
オーマイニュースのインターフェイスは立ち遅れが歴然  以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000000887より。私も見ているが、格好が良いだけで、非常に使い勝手が悪い。こんなインターフェイスしかできないようでは市民のメディアという看板が泣きます。ブログの方が全然良い。似たようなものがブログをベースで作られるのも時間の問題か。鳥越さん達でなく、普通の人達にそれをやって欲しいもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 49 / コメント 2

2006/09/21 16:59
代表選挙が対立候補同士で争われたことがないような政党こそ追及すべき
 以下はhttp://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51085463.htmlより。代表選挙が対立候補同士で争われたことがないような政党、また今回は対立候補同士で争われるに至らなかった政党、それらを批判できなかったメディア、それらは皆、不要品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/09/21 16:45
被差別部落では、多くの利権事業として、働かずに済むという、ぐうたら面を作り出してきた
同和対策法施行で、同和事業に投入された膨大な税金は、多くの利権を呼び、エセやヤクザなどに食いものにされました/被差別部落では、多くの利権事業として、働かずに済むという、ぐうたら面を作り出してきた/西日本の差別騒ぎでいつも思うのが、お祭り気分でやっている連中が多すぎる  以下はhttp://ameblo.jp/biog-hide-1955/entry-10017270952.htmlより。「働かずに済むという、ぐうたら面を作り出してきた」このことは、税金の無駄使いとして糾弾して欲しいもの。 ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/21 16:32
オーマイニュースは確かに選択基準が見えにくい
オーマイニュースは確かに選択基準が見えにくい/編集部で誰がどの記事を推薦したのか? 選択したのか? 市民記者同様に、選者として、あるいは推薦者として実名で乗せてみてはどうか?  以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001468より。大変面白いアイデアだ。更には、選択されなかった場合も(本人が望めば)それを公表するべきだ。一番現実的なのは、選択される前の記事でも、どんな未術な記事であっても、誹謗中傷などで無い限り、投稿され次第... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 41 / コメント 0

2006/09/21 16:15
「クビを覚悟で(生徒の)脅かしに立ち向かう」腹の座った先生は現れないものか
過去と未来のバランスの上で、現在の自分の行動を規定する眼、判断力を持ち合わせていない/日本の若者は異質なものにぶつかった時、それを冷静に受け止められない者が多い  以下は同志のメールより。「殴ればクビと(生徒の)脅かしにおびえる先生」とあるが「クビを覚悟で(生徒の)脅かしに立ち向かう」腹の座った先生は現れないものか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2006/09/20 20:40
「呉善花」さんの感性は大したものだ。「自己と自我とがよく区別されておらず」は全くその通り
「韓国人」たちは「自分たち(韓国)が日に日に落ちぶれていっている責任を擦り付ける相手」をもっとたくさん欲しいらしい/韓国人や中国人には、自己と自我とがよく区別されておらず、自我を強く主張することが自己主張だと思っている  以下はhttp://wanokokoro.seesaa.net/article/24036366.htmlより。「呉善花」さんの感性は大したものだ。「自己と自我とがよく区別されておらず」は全くその通りだ。30日に靖国会館で講演があるのを楽しみにしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 39 / コメント 0

2006/09/20 20:10
ブランド(肩書きやネームバリュー)より実力の世界になる
今では、面白い人間はテレビの世界には来ない。むしろITなどの世界に行く。そこでは頑張れば頑張るほど『上』に行くことができるから  以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001430より。新聞もつまらないが、テレビもつまらなくなった。雑誌もしかり、本もしかりだ。唯一、面白いのはネット、こうした傾向はこれからも拍車をかけることだろう。ブランド(肩書きやネームバリュー)より実力の世界になるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/20 19:55
新聞の全国同一価格や宅配制度と「言論の自由」および国民の「知る権利」を守ることはまったく関係ない
特殊指定を残したままでマスコミ各社が、経営力を高め、ジャーナリズムの追求に力を注ぐことを期待するのはムリ  以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001467より。宅配制度などの新聞批判はオーマイニュースの意義の一つとして評価できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 1

2006/09/20 19:40
歴史洗脳に拉致された若者を精神的に奪還することが自己実現に繋がるようなメカニズム
人間の知性に関連した本性を突いて/知的刺激を単に脳に与えるのみならず、人の理性に訴える社会的にも評価されるべき善行  以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001439より。メディアリテラシー啓蒙も脱歴史洗脳もこうしたメカニズムを利用したいもの。つまり、マスコミによる情報操作の危険性に気付かせること、そして歴史洗脳に拉致された若者を精神的に奪還することが自己実現に繋がるようなメカニズムを模索しています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/09/20 19:24
どのようにして朝日新聞が左傾を深めて言ったか/社内の地位獲得の条件は、左翼であること
新聞社身内の役員が赤裸々に述べる、どのようにして朝日新聞が左傾を深めて言ったかという経緯/戦争をすれば販売部数が増えるので、路線変節/社内の地位獲得の条件は、左翼であること。組合活動経験者であること/情報は品質の保証がない商品  以下はhttp://homepage2.nifty.com/busidoo/kokunai/asahiaoyama.htmより。この講演会には私も出席した。同志がホームページに要旨を掲載してくれた。「情報は品質の保証がない商品」というフレーズが際立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/19 17:06
「何かを伝えなければならない立場」にある人はぜひ参考に
「小泉純一郎」が演説を聞いている若者や国民たちの一番後ろにも立てる「男」/「小泉純一郎」の言葉は「やまびこ」のように「国民」の「心」に二度浸透/「何かを伝えなければならない立場」にある人はぜひ参考に/「大切なことが、とてもわかりやすくかかれていた」/「もう一度難しく」伝えたり、「説明責任を果たしていないという嘘」を付きたい為に「国民」を騙している人たち  以下はhttp://wanokokoro.seesaa.net/article/23971696.htmlより。《「何かを伝えなければならな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/19 14:45
プロ野球と宗教と政治の話をお客さんにするな/匿名と実名の是非
 以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001431より。匿名と実名に二分できるものでもあるまい。書く立場から言うと、完全に匿名なら、その記事は信用度が限りなく低く、その記事に余程のことが扱われていない限り埋没してしまうだろう。完全に実名だと、(勿論、名声を得たい場合、西尾氏ブログのようにブランド力を誇示したい場合は別だが、知られて欲しくない人に知られたりして)却って面倒なことに巻き込まれる。各人にとって信用度を高めたいという欲... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2006/09/19 14:27
運動員の認識と国民の認識の乖離はまだまだ大きい
全く何のことか分かっていない。拉致があったことはおぼろげながら分かるようだが経済制裁などという言葉は始めて耳にするようだ/全国民に対する対する拉致問題の浸透度は我々の認識の半分くらい  以下はhttp://hpmboard2.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=ICB63781より。運動員の認識と国民の認識の乖離はまだまだ大きい。もっともっと知恵を働かせなくてはならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2006/09/19 14:02
オーマイニュースを笑う掲示板ができるのも時間の問題
教育の場に於いて「一つの思想を絶対」として教えることはあってはいけないこと/「あんな条例」を作らなくてはいけないようになってしまった日本の戦後教育が間違っていた/明らかに石原慎太郎氏に対する悪意に充ち満ちているオーマイニュース  以下はhttp://bsw-news-school.seesaa.net/article/23946585.htmlより。《「あんな条例」を作らなくてはいけないようになってしまった》は気に入った。オーマイニュースを笑う掲示板ができるのも時間の問題か ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

2006/09/19 11:51
同和問題でいまだ問題があるのが、西日本/在日朝鮮人との連携
同和関係者が来ると腫れ物に触るような対応/味をしめた連中が次から次へと群がる/差別にかこつけて同和を利用/同和問題でいまだ問題があるのが、西日本/在日朝鮮人との連携  以下はhttp://ameblo.jp/biog-hide-1955/entry-10017181545.htmlより。大変興味深いブログを発見したものだ。期待したい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 4 / コメント 1

2006/09/19 11:38
中共のこの言論封じ込め作戦は裏目にでるのでは?
思想、言論の締め付けを強める胡錦濤政権が発した文化統制宣言  以下はhttp://ryou1kanou.seesaa.net/article/23820311.htmlより。中共のこの言論封じ込め作戦は裏目にでるのではなかろうか。それにしてもそれに音無の構えの日本メディアはだらしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/19 11:27
「敗者は日本、アメリカ、蒋介石の三者」とは言い得て妙である。さすが中西輝政さん
官僚の中に大量のシロアリ/本当の戦争責任とは「アカ」が負うべきもの/敗者は日本、アメリカ、蒋介石の三者であり、勝者はソ連、中国共産党、そして戦後に「大ブレーク」する日本の左翼  以下は同志のメールより。「敗者は日本、アメリカ、蒋介石の三者」とは言い得て妙である。さすが中西輝政さんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 3

2006/09/18 16:32
コミンテルンの回し者たちの周辺にたむろした社の幹部たちの行動/アカイアカイアサヒはアカイ
やはりこの新聞社は「時流に乗る」のがうまかった/コミンテルンの回し者たちの周辺にたむろした社の幹部たちの行動/アカイアカイアサヒはアカイ  以下はhttp://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20060917/1158500216より。この講演会には私も出席した。朝日の広岡体制の問題点が詳しく紹介された。こうしたことはもっと報道されてしかるべきである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/18 14:52
男女共同参画局の設立の責任追求は何故できない?
平穏な夫婦生活を、ちょっとした不満を洗脳によって極大に増幅させ、離婚させる/男女共同参画局は、フェミニストによって占拠され、日本崩壊へのカウントダウンを行う反日官庁  以下はhttp://sun.ap.teacup.com/farm/160.htmlより。男女共同参画局の設立の責任追求は何故できないのだろう? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/09/18 14:42
党首選挙すら行っていない人たちに非難される筋合いはない
党首選挙すら行っていない人たちに非難される筋合いはありません/河野議員の反論は「正にその通り!」  以下はhttp://wanokokoro.seesaa.net/article/23931698.htmlより。河野太郎議員のこの言葉は評価できる。しかし父親の河野洋平を批判できない(擁護しているような)ところが玉に傷。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2006/09/18 14:31
「解同、総連、教組は悪のトライアングル」という標語をもっと広めたい
解同、総連、教組は悪のトライアングル/いつも「差別者」と呼び、熱心に除外に務めてくれました。そのお陰で、益々強くなれました  以下は同志とのやり取りです。「解同、総連、教組は悪のトライアングル」という標語をもっと広めたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2006/09/18 14:22
「ネット新聞のオーマイニュース、こいつら本当しょうもねーという書き込みが多い」について
 以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001346より。もっと週刊金曜日のネット版を期待していた人達からの不満の声だろう。読者層が想像できる。不満があるからと言っても、週刊金曜日のネット版を期待していた人達から見れば不満ということに過ぎない。編集部としてはこれらの圧力に耐えられるかどうか、いや耐えなくてはならないという意識があるかどうかさえ疑問である。きっと、斎藤貴男氏に頑張って貰って、週刊金曜日化に向けて引っ張りたいところで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2006/09/18 14:05
斎藤貴男はオーマイニュースの週刊金曜日化に大貢献
斎藤貴男はオーマイニュースの週刊金曜日化に大貢献/反権力の前には一般的社会的常識も覆されると考えてるみたい  以下はhttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50627956.htmlより。斎藤貴男はオーマイニュースの週刊金曜日化に大貢献。オーマイニュースの評価を下げているのに気がつくのはいつのことやら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 500 / コメント 12

2006/09/18 13:53
自分の思いこみをゲストに押しつけるばかりで、不愉快な番組
 以下はhttp://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/40648/より。田原総一朗氏の番組は最近殆ど見ない。安倍さんもああいうのに全てお付き合いしなくても良いと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/18 13:42
現代は情報をつかった戦争の真っ只中
現代は情報をつかった戦争の真っ只中/政治経済、情報を一手に制御出来る支那政権にとって、民主主義国家をコントロールすることは容易い/我が国のマスメディアは情報機関としての機能を失っている  以下はhttp://nishiokanji.com/blog/2006/09/post_378.html#commentsより。「現代は情報をつかった戦争の真っ只中」という認識は正しい。弊ブログを立ち上げた趣旨はそこにある。「情報を一手に制御出来る支那政権」についてはもっと警戒を呼び掛けるべきであろう。「我が... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/09/18 13:35
安倍さんと小沢さんが党首討論で対決するとなれば、小沢さんはおそらく負けるでしょう
政治家をほめる記事はまず載らない/記事は主に批判か皮肉が主流/安倍さんと小沢さんが党首討論で対決するとなれば、小沢さんはおそらく負けるでしょう。歴史観や国家観についての識見が段違い  以下はhttp://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/40056/より。「安倍さんと小沢さんが党首討論で対決するとなれば、小沢さんはおそらく負けるでしょう。歴史観や国家観についての識見が段違い」には同感です。阿比留記者の「政治家を見るとき、順不同ですが@拉致事件A教育(教科書問題)B安全保障... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/17 14:02
日教組の加入率が高いといじめや暴力行為の発生率が高い
「日教組王国」三重教育界の実状で/「いじめや暴力行為の発生率がワースト二の三重県は、日教組の加入率八〇%以上と全国一位」  以下はhttp://happytown.orahoo.com/midnight-run/より。「日教組の加入率が高いといじめや暴力行為の発生率が高い」この事実を全国に知らせましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 27 / コメント 2

2006/09/17 13:50
ノルウェーは、ふしだらな男性・女性が多いという文化/こんな国の文化と制度を学ぶ必要性は全くない
ノルウェーは、ふしだらな男性・女性が多いという文化/こんな国の文化と制度を学ぶ必要性は全くない/マルクスの「家族・私有財産・国家の起源」に象徴される思想と育児の社会化の思想  以下はhttp://masa-n.at.webry.info/200609/article_12.htmlより。要するに反体制勢力は役に立ちそうなものは何でも動員しようということです。民主党の小沢さんもそうですが、本当に評価しての動員ではありません。全くもって無責任極まりありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 2

2006/09/17 13:42
言論の自由の無い国で反体制者をテロリスト呼ばわりとは!
このご時世に人の目、耳をふさごうとする規制強化は、崩壊を何とか阻止しようという必死さの裏返しか。そんな中国、今度はノーベル平和賞がらみで何やら必死に  以下はhttp://yajizamurai.blog24.fc2.com/blog-entry-690.htmlより。言論の自由の無い国で反体制者をテロリスト呼ばわりとは! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 0

2006/09/17 13:32
「素晴らしい人生の一瞬」を奪ってしまっているのがいまの「教育」
ここ数十年間の「日本」ほど「弛みきった時代」は無い/「素晴らしい人生の一瞬」を奪ってしまっているのがいまの「教育」  以下はhttp://wanokokoro.seesaa.net/article/23822616.htmlより。教育改革を呼び掛ける記事として評価したい。昨日、最寄りのJR駅でおばさん達がチラシを配っていた。教職員組合のために云々と言っていたから、「貴女達は日教組ですか」と聞くと、「いえ、都教組です、日教組でなく全教の方です」というので、「では共産党系ですね」と聞くと「そういう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/17 13:19
極めて典型的な左翼記事である。こんな記事なら週刊金曜日に任せておけば良い
 以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000000422より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/16 11:33
意義のある後藤田氏の“辞職”
 以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/MediaCriticism.aspx?news_id=000000001399より。後藤田氏の“辞職”は評価できる。それを報ずるメディアが少ないのは何故だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 31 / コメント 0

2006/09/16 11:26
あの時間帯、あの内容は確かにインパクトが強かった/国民の8割の人が胸にブルーリボンをつけてくれたら
 以下はhttp://8201.teacup.com/bluestars777/bbsより。「国民の8割」とまで行かなくても1割でも良いですね。実際はどの程度なのでしょう。もしかしたら10,000人に一人くらいかも知れません。上着を着る時期には必ずつけるようにしているのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/16 11:18
我々日本人が、慰霊に関してこのような素直な恩讐にこだわらない「情」をもっていることを感謝
薩摩と堺に特殊な関係があった/堺は薩摩の「海の玄関」だった/我々日本人が、慰霊に関してこのような素直な恩讐にこだわらない「情」をもっていることを感謝  以下はhttp://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgiより。久し振りに西村真悟氏の良い記事を読んだ。元気になられたようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2006/09/16 11:09
日本社会ではひとつのタブーだった日教組に安倍氏は正面から闘うだろう
学校現場を選挙運動に駆り立てる、山梨県『山本知事再選』運動に反対を/山梨の学校教育と学校現場を、輿石議員や山梨県教職員組合の選挙の荒廃から、守ってください/日教組は日本社会ではひとつのタブーだった  以下はhttp://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/39581/より。「日本社会ではひとつのタブーだった日教組に安倍氏は正面から闘うだろう」と予想するこの産経の阿比留瑠比記者は期待できる。応援したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/09/16 10:53
クライン孝子女史の啖呵に拍手喝采
おかしいなと思うのは日本のマスコミの姿勢!/ドイツなんて早速、抗議しているのに/なぜにほんのマスコミは中国に抗議しないのでしょう?/いやなぜ日本政府に、中国に抗議するよう、申しいれないの でしょう?  以下はhttp://www2.diary.ne.jp/user/119209/より。クライン孝子女史の啖呵に拍手喝采したい。《国内における報道の自由ではすぐ、大きな声を挙げるくせに。とくにNHK,日経、朝日さんなど、こういうときだけ猫のようにおとなしくしている。不可解ですねえ》これも素晴らしい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/16 10:37
断定的な表現の放送の録画だけを切り取って流すのがNHK
視聴者の目をそらす戦術をウオッチ/米国議会で従軍慰安婦を人権問題/断定的な表現の放送の録画だけを切り取って流すのがNHK  以下は同志のメールより。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/15 15:27
本は情報弱者向けのもの?
日本の出版社で発行される書籍類の平均91%が「初版」のみ  以下はhttp://blog.logcom.jp/?eid=427777より。もう本の時代は急速に去りつつあるように思う。4月以降、本と言えるような本は一冊も買っていない。特に買いたい本もない。だから本はまともに読んでいない。それでも困らないのだ。その理由はネットがあるからである。本の題名と著者、出版社が分かれば、殆ど内容が想像ついてしまう。では本の役割は何か。それは写真の記念アルバムのようなもので、一つにまとめられた形に意味があるの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/09/15 14:23
「国民」が「マスコミは馬鹿だ」、と思うことが「日本」を救います
「個人」の「生」を守る上で「国家」以上の安全装置はこの世の中に存在しません/彼等を野放しにして得をするのは「特定の個人」だけ/マイナス要因だけをあげつらって、日本の沈下を描いて見せるといったやり方は、まさしく欧米ジャーナリズムが使う手法そのもの/民主党に期待しているのはマスコミだけ/「国民」が「マスコミは馬鹿だ」、と思うことが「日本」を救います  以下はhttp://wanokokoro.seesaa.net/article/23768759.htmlより。この記事は弊ブログの趣旨とほぼ完全に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/15 13:44
『安倍氏の歴史観はこうである』と読者にすり込んでいく
朝日も辛いね 安倍さんとは、NHKの慰安婦模擬裁判報道で批判されたし/『安倍氏の歴史観はこうである』と読者にすり込んでいくってわけだ/朝日新聞 騒動師の本領発揮  以下はhttp://yajizamurai.blog24.fc2.com/blog-entry-689.htmlより。しかし、朝日も辛いね。安倍さんとは、NHKの慰安婦模擬裁判報道で批判されたし、国民の圧倒的人気を背景に教育改革を目指すのに横やりを入れにくいし。本来なら、教育改革と同時並行してメディア改革もやって欲しいところだが、二... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 47 / コメント 0

2006/09/15 13:19
そんな記事なら、週刊金曜日や朝日に任せておけば良い
教育再生は国民の悲願である。なのに、オーマイニュースは以下のような、日教組を擁護するような教育再生への抵抗記事を載せた。そんな記事なら、週刊金曜日や朝日に任せておけば良いではないか。おそまつとしか言いようが無い。  以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001205より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 1

2006/09/15 13:06
なぜ競合する4紙がそろって同じ値段なのか?/それを許している日本社会の甘さが根本の原因
 以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000000987より。同じ値段なのは価格競争を避けているからなのは自明である。内容による勝負などは始めから想定していない。つまり、メディアとしての品質向上など計れる筈がない。これが、日本のメディアの後進性の最大の要因である。いや、それを許している日本社会の甘さ、いや和の精神こそが根本の原因であるが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 500 / コメント 29

2006/09/15 12:01
新聞社より販売店会の方が目覚めが早い/年老いた家族会の方々が身を削る思いで活動するのではなく
新聞社より販売店会の方が目覚めが早い/年老いた家族会の方々が身を削る思いで活動するのではなく、支援する人が動くことが大事  以下はhttp://8201.teacup.com/bluestars777/bbsより。この番組は録画して見た。NHKにしては上出来だった。もっともっと早くから繰り返し取り上げて欲しかった。家族会の方々には本当に頭が下がる。日本という社会を目覚めさせてくれているのだから。開催を推進したのは朝日新聞販売店会だとか。朝日新聞の主張とは大違いだ。新聞社より販売店会の方が目覚め... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/09/15 11:45
日教組の中でも最悪の連中ではないでしょうか!/学校にこんな教師がいること事態、一番の問題
 以下はあるお方のメールより。誠にもってけしからん話である。「きわめて残念なのは日本の状況です」は同感である。ただし、日教組が支配している日本の状況のことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/09/14 15:44
メディアリテラシーとは何か(Poyoさんの作品)
メディアリテラシーとは何か(Poyoさんの作品)をこのブログのトップに貼りました。是非ご覧下さい。皆さんの感想を歓迎します。そして趣旨に賛同頂けましたら、これを広めるアイデアを募集します。転載は大歓迎です。宜しくお願い致します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/14 14:38
韓国のオーマイニュースに比べて政治性が薄く、インパクトがなく、愛国者にいびられている?
韓国のオーマイニュースに比べて政治性が薄く、インパクトがなく、愛国者にいびられている?/日本の政治や経済の一次情報は、主要16社といわれる既成メディアに独占されている  以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001209より。「愛国者にいびられている」という見方には笑った。オーマイニュースの期待のされ方を窺わせるような記事であった。「主要16社といわれる既成メディアに独占」という見方は当たっているでしょう。そこに風穴を開けるの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 125 / コメント 4

2006/09/14 13:42
社団法人日本青年会議所が今年度に初めて設置した、マスメディア検証委員会/現在日本ではメディアが中央集
社団法人日本青年会議所が今年度に初めて設置した、マスメディア検証委員会/現在日本ではメディアが中央集権化/そもそも市民に選択肢が提供されていない  以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001255より。マスメディアを検証しようという気概は買うが、そもそも日本社会が全体として「既存のメディアの情報操作に加担させられている」という危機感が伝わって来ないのが残念。それはともかくとして、日本青年会議所のこうした動きは歓迎したい。機会... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/09/14 11:51
公明党は本当に良く分からない政党だ。政教分離などと言われても本気とは思えない
 以下はhttp://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/38571/より。公明党は本当に良く分からない政党だ。政教分離などと言われても本気とは思えない。もっと情報公開を迫るべきだ。以下の記事は、そうした疑問に少なからず答えていて興味深かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2006/09/14 11:38
中国にとって都合のわるいニュースにふた/早いうちに中国の裏面、恥部、落とし穴、黒社会といったところも
中国にとって都合のわるいニュースにふた/早いうちに中国の裏面、恥部、落とし穴、黒社会といったところもどんどん報道しておきたい/昨夜放映のテレビ朝日「報道ステーション」は貴重  以下はhttp://oshimas.iza.ne.jp/blog/entry/38816/より。昨夜放映のテレビ朝日「報道ステーション」は見たが、テレビ朝日には珍しいくらいの番組であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2006/09/14 11:22

続きを見る

トップへ

月別リンク

マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる