アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「教育批判」のブログ記事

みんなの「教育批判」ブログ

タイトル 日 時
「クビを覚悟で(生徒の)脅かしに立ち向かう」腹の座った先生は現れないものか
過去と未来のバランスの上で、現在の自分の行動を規定する眼、判断力を持ち合わせていない/日本の若者は異質なものにぶつかった時、それを冷静に受け止められない者が多い  以下は同志のメールより。「殴ればクビと(生徒の)脅かしにおびえる先生」とあるが「クビを覚悟で(生徒の)脅かしに立ち向かう」腹の座った先生は現れないものか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2006/09/20 20:40
オーマイニュースを笑う掲示板ができるのも時間の問題
教育の場に於いて「一つの思想を絶対」として教えることはあってはいけないこと/「あんな条例」を作らなくてはいけないようになってしまった日本の戦後教育が間違っていた/明らかに石原慎太郎氏に対する悪意に充ち満ちているオーマイニュース  以下はhttp://bsw-news-school.seesaa.net/article/23946585.htmlより。《「あんな条例」を作らなくてはいけないようになってしまった》は気に入った。オーマイニュースを笑う掲示板ができるのも時間の問題か ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

2006/09/19 11:51
斎藤貴男はオーマイニュースの週刊金曜日化に大貢献
斎藤貴男はオーマイニュースの週刊金曜日化に大貢献/反権力の前には一般的社会的常識も覆されると考えてるみたい  以下はhttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50627956.htmlより。斎藤貴男はオーマイニュースの週刊金曜日化に大貢献。オーマイニュースの評価を下げているのに気がつくのはいつのことやら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 500 / コメント 12

2006/09/18 13:53
日教組の加入率が高いといじめや暴力行為の発生率が高い
「日教組王国」三重教育界の実状で/「いじめや暴力行為の発生率がワースト二の三重県は、日教組の加入率八〇%以上と全国一位」  以下はhttp://happytown.orahoo.com/midnight-run/より。「日教組の加入率が高いといじめや暴力行為の発生率が高い」この事実を全国に知らせましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 27 / コメント 2

2006/09/17 13:50
「素晴らしい人生の一瞬」を奪ってしまっているのがいまの「教育」
ここ数十年間の「日本」ほど「弛みきった時代」は無い/「素晴らしい人生の一瞬」を奪ってしまっているのがいまの「教育」  以下はhttp://wanokokoro.seesaa.net/article/23822616.htmlより。教育改革を呼び掛ける記事として評価したい。昨日、最寄りのJR駅でおばさん達がチラシを配っていた。教職員組合のために云々と言っていたから、「貴女達は日教組ですか」と聞くと、「いえ、都教組です、日教組でなく全教の方です」というので、「では共産党系ですね」と聞くと「そういう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/17 13:19
そんな記事なら、週刊金曜日や朝日に任せておけば良い
教育再生は国民の悲願である。なのに、オーマイニュースは以下のような、日教組を擁護するような教育再生への抵抗記事を載せた。そんな記事なら、週刊金曜日や朝日に任せておけば良いではないか。おそまつとしか言いようが無い。  以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001205より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 1

2006/09/15 13:06
自分は人生を過った、少なくともここ10年の我が国と、世界の推移について、見誤り、何もできなかった
共産党のやったことで良いことは解放同盟批判だけ/自分は人生を過った、少なくともここ10年の我が国と、世界の推移について、見誤り、何もできなかった/酔っぱらって好きなことをわめき立てていただけ/国旗を「あれはナチスの旗と同じだ」と堂々と職員会議で  以下は同志のメールより。現場からのこうした声はもっと取り上げられて良い。内部告発でもなんでも、それは日本社会の浄化運動にはこれしか無いのであるから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/12 15:58
戦後教育は、命の大切さを教えてこなかった、教えることができなかった/自らの命を自らなげうって、人の命
戦後教育は、命の大切さを教えてこなかった、教えることができなかった/自らの命を自らなげうって、人の命を守ろうとし、また、信念を貫こうとした人達のいることを見つめようとしていなかった  以下はhttp://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgiより。戦後の平和至上主義教育は「自らの命を自らなげうって、人の命を守ろう」という崇高な精神を犠牲にしてしまった。戦後の日本だけにないものの極みであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/10 19:03
あきれ返って、開いた口がふさがらない/どちらが「教師」で、どちらが「生徒」なのか/「腐り切った狂師た
あきれ返って、開いた口がふさがらない/どちらが「教師」で、どちらが「生徒」なのか/「腐り切った狂師たち」の「狂育」/戦後60年間の「つけ」  以下はhttp://wanokokoro.seesaa.net/article/23473716.htmlより。「腐り切った狂師たち」と「狂育」の責任を問う訴訟を起こせないものだろうか。それが一番手っ取り早いと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/09 11:40
品行は直せるが、品性は治せない/加害者だけでなく、周りの目撃した生徒達も「他人の痛み」を感じていない
品行は直せるが、品性は治せない/加害者だけでなく、周りの目撃した生徒達も「他人の痛み」を感じていない/『私と公』、『内と外』の区別をどんどん失って  以下は同志のメールより。こういう熱意のある校長だけに頼っているのは問題である。教育再生をかかげる安倍政権に大いに期待したいものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/08 11:39
組織率98%の三重では厳しい選挙を強いられるため、大きな声で「歴史教科書問題」を論じる議員さんが出ま
組織率98%の三重では厳しい選挙を強いられるため、大きな声で「歴史教科書問題」を論じる議員さんが出ません  以下は同志のコメントより。これに比べれば愛媛などは楽なものであった。安倍政権下でなんとかできないものだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/06 15:48
人の禽獣に異なる所以は一に譲道にあり/「とにかく謝っておけ」という教師や教委の教養のレベルの問題
人の禽獣に異なる所以は一に譲道にあり/「とにかく謝っておけ」という教師や教委の教養のレベルの問題/教師という最も身近な教養人のレベルがここまで低下したという証  以下は同志のメールより。日本の戦前の教養が台湾に生きているとは。歴史洗脳を受けたものと受けなかったものとの違いである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/05 18:08
いたずらが原因で不登校になった児童は同和地区の出身でした/いたずらの犯人も同和地区の児童だったと発覚
いたずらが原因で不登校になった児童は同和地区の出身でした/いたずらの犯人も同和地区の児童だったと発覚/「差別者」のレッテルまで貼られて  以下は同志のメールより。人権を主張する人達の性根が良く分かる話ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/05 17:57
採択委員に教職員組合の支部長の入っている/教科書販売会社からの賄賂攻勢/相変わらず教科書調査員による
採択委員に教職員組合の支部長の入っている/教科書販売会社からの賄賂攻勢/相変わらず教科書調査員による調査報告や調査員の見解が採択に反映/銚子市も市長が国体や歴史観を重視する元教育者  以下はhttp://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-471.htmlより。教科書採択の実態は暴けば暴くほど、酷いもの。早晩に全て膿を出し切るべきである。岐阜県庁の裏金くらいで驚いていてはいけない。こうしたことにほおかむりのメディアは不要である。香取市議会議員、伊能敏雄... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/05 17:28
日教組および教育学部による公教育支配を打ち破ることに通じる
先生の奥義伝授、「京都教師塾」に定員の倍の応募/日教組および教育学部による公教育支配を打ち破ることに通じる  以下は読売新聞9/2より。日教組および教育学部による公教育支配を打ち破ることに通じるので歓迎したい。反対陣営からは《東京都教委から始まったこの動きは全国的に流行るのではないでしょうか。現職の教員に対する統制は、評価制度(人事考課)・教員免許更新制度と進んでいますが、これから教員になろうとするものには「教師養成塾」(採用枠の「エサ」もつくようです)となると空恐ろしいですね》というような悲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/03 22:04
教育学部に調教師の訓練カリキュラムを/洗脳の目的は、洗脳する人間にとって都合の良いことを、あたかも自
教育学部に調教師の訓練カリキュラムを/洗脳の目的は、洗脳する人間にとって都合の良いことを、あたかも自分で考えたような気にさせること/意見を重宝させ従わせるいうかたちが大事/我が国の官僚選抜及び養成システムが、この流れ(洗脳受け入れ)にある  以下はhttp://nishiokanji.com/blog/2006/08/post_372.html#commentsより。動物の調教と洗脳と我が国の官僚の習性を関連つけて論じているのが面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/01 10:52
間違った事に反対もできず責任転嫁がお得意な、こんなお方が教育長だった
 以下は同志のメールより。教育委員会制度もおかしいし、教育長もおかしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 11:26
「死」への恐れを実感できなければ、「生」への慈しみは生れることはない/何をしても許されるという断末魔
「死」への恐れを実感できなければ、「生」への慈しみは生れることはない/何をしても許されるという断末魔にも近い絵図と  以下は知人のメールより。生死、宗教、道徳について、教育はあまりにもなおざりだったようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 11:09

トップへ | みんなの「教育批判」ブログ

マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会 教育批判のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる