アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史洗脳を解く」のブログ記事

みんなの「歴史洗脳を解く」ブログ

タイトル 日 時
歴史洗脳に拉致された若者を精神的に奪還することが自己実現に繋がるようなメカニズム
人間の知性に関連した本性を突いて/知的刺激を単に脳に与えるのみならず、人の理性に訴える社会的にも評価されるべき善行  以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001439より。メディアリテラシー啓蒙も脱歴史洗脳もこうしたメカニズムを利用したいもの。つまり、マスコミによる情報操作の危険性に気付かせること、そして歴史洗脳に拉致された若者を精神的に奪還することが自己実現に繋がるようなメカニズムを模索しています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/09/20 19:24
「何かを伝えなければならない立場」にある人はぜひ参考に
「小泉純一郎」が演説を聞いている若者や国民たちの一番後ろにも立てる「男」/「小泉純一郎」の言葉は「やまびこ」のように「国民」の「心」に二度浸透/「何かを伝えなければならない立場」にある人はぜひ参考に/「大切なことが、とてもわかりやすくかかれていた」/「もう一度難しく」伝えたり、「説明責任を果たしていないという嘘」を付きたい為に「国民」を騙している人たち  以下はhttp://wanokokoro.seesaa.net/article/23971696.htmlより。《「何かを伝えなければならな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/19 14:45
新聞社より販売店会の方が目覚めが早い/年老いた家族会の方々が身を削る思いで活動するのではなく
新聞社より販売店会の方が目覚めが早い/年老いた家族会の方々が身を削る思いで活動するのではなく、支援する人が動くことが大事  以下はhttp://8201.teacup.com/bluestars777/bbsより。この番組は録画して見た。NHKにしては上出来だった。もっともっと早くから繰り返し取り上げて欲しかった。家族会の方々には本当に頭が下がる。日本という社会を目覚めさせてくれているのだから。開催を推進したのは朝日新聞販売店会だとか。朝日新聞の主張とは大違いだ。新聞社より販売店会の方が目覚め... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/09/15 11:45
戦後日本の歴史とは、「精神的転落」の歴史
「テロリスト」、「米強硬派」、「TBS」は「同類」/「TBS」の報道姿勢は常に、はじめに「答え」ありき/戦後の日本で犯罪が増加してしまったのは「いま」だけを「肥大化」させる教育を行い、社会を築き上げてきたから/戦後日本の歴史とは、「精神的転落」の歴史  以下はhttp://wanokokoro.seesaa.net/article/23622302.htmlより。《戦後日本の歴史とは、「精神的転落」の歴史》は至言である。歴史“洗脳”のせいなのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/13 14:29
所詮、歴史洗脳下での作品という域を出ていないようだ。でも、脱洗脳へ一歩近づいた
占領政策の毒をひたすら流し続けて/考えさせられたというのは製作者サイドの立ち位置/それでも尚、戦わなければならなかった、と言うところへの想像力があまりにも欠けている  以下はhttp://plaza.rakuten.co.jp/goaheadgo/diary/200609120001/より。所詮、歴史洗脳下での作品という域を出ていないようだ。でも、脱洗脳へ一歩近づいたとして一応評価しても良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/13 14:13
横田さん達を日本人の精神的拉致を奪還させた最大の功労者
クローズアップ現代 9月14日 横田さん夫妻 時間との戦い/めぐみさんのドラマ10月放送  横田さん達の悲願が実って本当にうれしい。後世は横田さん達を日本人の精神的拉致を奪還させた最大の功労者として感謝することであろう。以下は拙書より。http://www.k5.dion.ne.jp/〜hirokuri/genkou2.html  《近年、北朝鮮による拉致被害者の奪還が重要な課題になっている。洗脳は、肉体的拉致ではないが、精神的拉致に相当するのではなかろうか。人の進む道を誤まらせ、一生を台な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 1

2006/09/13 11:52
東京裁判の呪縛から日本を解き放つために、ネットを最大限利用してくれ!/鳥越や小林のような年配の人間は
東京裁判の呪縛から日本を解き放つために、ネットを最大限利用してくれ!/鳥越や小林のような年配の人間は、ネット上におけるノイズ(罵倒など)を除去できる能力がない  以下はhttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50617515.htmlより。メディア論としても面白いです。弊HPのメディア戦略論にも通じるものがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 1

2006/09/07 13:39
なぜか「サヨク」や「団塊の世代」からの加勢などまったくと言っていいほどなかった
なぜか「サヨク」や「団塊の世代」からの加勢などまったくと言っていいほどなかった/「揶揄」と見るかどうかは各人の自由です(笑)/私は「サヨク的な史観」を鵜呑みにしている人間でもありません  以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000000802より。この(元々は左翼を基盤とした)記者はかなり醒めています。ですから、左右の論旨が理解できます。《「揶揄」と見るかどうかは各人の自由です(笑)》というが、本人はどちらを主張しているのか曖昧で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/07 12:57
死線をくぐり抜けてこられた旧日本軍の元兵士の皆様が、大東亜戦争の是非など、自らの戦争体験に基づいた信
死線をくぐり抜けてこられた旧日本軍の元兵士の皆様が、大東亜戦争の是非など、自らの戦争体験に基づいた信念を熱く議論  以下はhttp://www2.diary.ne.jp/user/119209/より。こうした放送が見られるのも時代の流れか。NHKによる洗脳ウィルスへ対抗する脱洗脳ワクチンになることを期待する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/07 11:16
人の禽獣に異なる所以は一に譲道にあり/「とにかく謝っておけ」という教師や教委の教養のレベルの問題
人の禽獣に異なる所以は一に譲道にあり/「とにかく謝っておけ」という教師や教委の教養のレベルの問題/教師という最も身近な教養人のレベルがここまで低下したという証  以下は同志のメールより。日本の戦前の教養が台湾に生きているとは。歴史洗脳を受けたものと受けなかったものとの違いである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/05 18:08
自身は有り余る富を手にしながら、庶民感覚という「隠れ蓑」に確固たる人気/個人的思想信条を垂れ流してい
自身は有り余る富を手にしながら、庶民感覚という「隠れ蓑」に確固たる人気/個人的思想信条を垂れ流しているぬ過ぎず/反体制が基本的なスタンス  以下はhttp://bbs3.on.kidd.jp/?0330/sumeragiより。みのもんた氏は諸刃の劍です。毒にも薬にもなります。望むらくは、氏の洗脳を解いて、薬として貢献して貰いたいものだが、そうすると直ぐ番組からおろされることでしょう。要するに、反体制が基本的なスタンスのメディアを脱洗脳させなくてはなりません。それは、我々庶民の力によるしかなさそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/05 11:53
岩波書店(東京)とノーベル賞作家の大江健三郎氏を相手取り訴訟/なんの具体的検証をされないまま「軍命令
岩波書店(東京)とノーベル賞作家の大江健三郎氏を相手取り訴訟/なんの具体的検証をされないまま「軍命令による集団自決」が一人歩き/自ら十字架を背負ってくれた  以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000000666より。この話は前から知っているが、主要なメディアが取り上げることはなかった。今回、OhmyNewsでとりあげたことは評価して良い。鳥越氏達の予期した方向とはかなり異なる結果を生むかも知れない。いや、生んで欲しい。それにして... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2006/09/05 11:14
竹村健一もどうかしている/マスコミは人物を見る眼が全然ない/遺志にも反しているし、守秘義務違反にもあ
竹村健一もどうかしている/マスコミは人物を見る眼が全然ない/遺志にも反しているし、守秘義務違反にもあたる/富田さんはそういう思想を持っていてもおかしくない/いたるところに「シロアリ」が侵入  以下は同志のメールより。報道2001は最近面白くない。竹村健一もかなり鈍って来た。「マスコミは人物を見る眼が全然ない」のは「見る眼を養う」その必要がないからだ。無難な役者ばかり使っていれば自分の責任にならない。どうしても守旧になるのであろう。いたるところに「シロアリ」は本当である。戦後60年懸かって浸食し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/04 11:03
朝鮮文化圏において発症しやすい精神疾患の一つ/極度に怒りを抑える事によって強いストレス性の障害を起こ
朝鮮文化圏において発症しやすい精神疾患の一つ/極度に怒りを抑える事によって強いストレス性の障害を起こす疾患/「恨」は単なる個人的な感情ではなく、韓国・朝鮮人に共有された集団的な感情状態/我が日本国も、やたらと謝罪を繰り返す「自虐」という精神的な病に罹患  以下はhttp://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/09/post_3829.htmlより。韓国の火病、日本の自虐病。精神分析的アプローチが内政・外交両方に必要。日本社会の「歴史洗脳を解く」のと並行して、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2006/09/02 11:15
振り子を中央でとどめること/自暴自棄になるのは未熟者
 以下はhttp://blog.satohs.jp/200609/article_6.htmlより。「多くの人が気づかないままにファナティックに右に流れ始めている」というが、私はそうは思わない。左に振り切れた振り子がほんの少しだけ、中央に戻る気配を示したに過ぎないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/02 10:59
自虐洗脳ウィルスがいまだ流行中とは困ったもの。早くワクチンの開発が望まれるが、そもそもそのようなもの
自虐洗脳ウィルスがいまだ流行中とは困ったもの。早くワクチンの開発が望まれるが、そもそもそのようなものへの社会の警戒心が欠如しているのが最大の問題  映画「蟻の兵隊」がロングランだそうだ。このような自虐洗脳ウィルスがいまだ流行中とは困ったもの。早くワクチンの開発が望まれるが、そもそもそのようなものへの社会の警戒心が欠如しているのが最大の問題。以下の記事はそれへのささやかなワクチンのつもりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/01 16:17
日本人は洗脳されやすい民族だ/アメリカの「洗脳」のうち我々が受容れるべきものと、そうでないものとがあ
日本人は洗脳されやすい民族だ/アメリカの「洗脳」のうち我々が受容れるべきものと、そうでないものとがあり  以下はhttp://nishiokanji.com/blog/2006/08/post_372.html#commentsより。「洗脳」のうち我々が受容れるべきものと、そうでないものとがあるという主張には頷ける。ただ、それを少なくとも一種の洗脳と意識してからの話であるが。無意識の洗脳は危険である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/01 11:32
GHQの洗脳がなくても別のきっかけで/日本人の特異性/何が洗脳かそうじゃないかわからない状態/GHQ
GHQの洗脳がなくても別のきっかけで/日本人の特異性/何が洗脳かそうじゃないかわからない状態/GHQの洗脳を受け容れられる余地/洗脳と日本文化  以下はhttp://nishiokanji.com/blog/2006/08/post_372.html#commentsより。GHQの洗脳を受け容れられる余地、洗脳と日本文化などの私のテーマ「歴史洗脳を解く」と共通するキーワードが満ちています。何を言いたいのか良く分からないのが玉に傷です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/01 11:17
教育学部に調教師の訓練カリキュラムを/洗脳の目的は、洗脳する人間にとって都合の良いことを、あたかも自
教育学部に調教師の訓練カリキュラムを/洗脳の目的は、洗脳する人間にとって都合の良いことを、あたかも自分で考えたような気にさせること/意見を重宝させ従わせるいうかたちが大事/我が国の官僚選抜及び養成システムが、この流れ(洗脳受け入れ)にある  以下はhttp://nishiokanji.com/blog/2006/08/post_372.html#commentsより。動物の調教と洗脳と我が国の官僚の習性を関連つけて論じているのが面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/01 10:52
戦争末期の残虐行為によって日本人に恐怖心が根づいた
 以下はhttp://www.apa.co.jp/appletown/bigtalk/bt0509.htmlより。是非、全文を読んで欲しい。「戦争末期の残虐行為によって日本人に恐怖心が根づいた」これが全てを語っています。これが日本人の洗脳(されて、恐怖から逃れたいという)の動機なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 21:12
読むことに非常に抵抗を感じ、読み終えるのに苦労/筆者の意見に100%賛同できない私は洗脳が解けていな
読むことに非常に抵抗を感じ、読み終えるのに苦労/筆者の意見に100%賛同できない私は洗脳が解けていないと言うことになる  以下はhttp://meron.air-nifty.com/kininaru/cat4018473/index.htmlより。こうした主婦にも読んでもらえたのはうれしい。日本の主婦も見上げたものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 21:04
大学で学生が歴史教育に関してどの程度洗脳されてるのかを明らかにした貴重な資料/歴史問題に関して、多く
 以下はhttp://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/〜kojima/yasukuni.htmより。「貴重な資料であること」「脱洗脳プログラムを受ける必要があること」にもっと多くの人は気づいて欲しいもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 20:57
タイトルからして一歩進んでいてよい/洗脳教育は分かってるからその先を語って欲しかったんです/周囲の攻
以下はhttp://blog.goo.ne.jp/issiki107/e/926fb249986f4ff1e3dac340f6dbcfb5より。「周囲の攻撃につぶされることなく、今後も活動を拡大していくことを願います」に応えたい。やっとその時期にきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

2006/08/30 20:47
悪質なのは、内容だ。特に斉藤貴男氏の「時代状況に抗え」と題するコラム/『週刊金曜日』のアマチュア版/
悪質なのは、内容だ。特に斉藤貴男氏の「時代状況に抗え」と題するコラム/『週刊金曜日』のアマチュア版/「韓国から来た反日メディア」として日本人の反発を買い、ただでさえ複雑な日韓関係をさらに複雑にするだけ  以下はhttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/f303b4a63cf340c0315e913a8fdfb68aより。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/29 11:00
在日はことさらに被害者意識を言い立てて、それが特権化してきている/日本を拒み本国からは棄民となって政
以下はhttp://green.ap.teacup.com/nobi/327.htmlより。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/29 10:49
「ニュースサイト」を名乗りながら実態は既存の左翼ブログの特徴を全て網羅、一堂に集めた/中共等の反日宣
「ニュースサイト」を名乗りながら実態は既存の左翼ブログの特徴を全て網羅、一堂に集めた/中共等の反日宣伝を疑いもなく頭から信じ込み、自虐史観に基づいて日本を悪し様に書くことに躊躇がない  以下はhttp://nihonkai.sblo.jp/article/1199544.htmlより。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/08/29 10:43
韓国の要請にしたがって強制性を認めることで、この問題に決着がつくと愚かな判断を下し、すべての日本人に
韓国の要請にしたがって強制性を認めることで、この問題に決着がつくと愚かな判断を下し、すべての日本人に耐え難い恥辱の烙印を押しました/地獄というものがあるのなら、河野氏は間違いなくそこに行くだろう/同情することにおいて至福を覚えるような、あわれみ深い者たちを好まない/  以下はhttp://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/30961/より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/29 10:35
「もう一度あの戦争と向き合おう」という「綺麗ごと」や「工作」が流行/自らの「腐ったイデオロギー」の為
「もう一度あの戦争と向き合おう」という「綺麗ごと」や「工作」が流行/自らの「腐ったイデオロギー」の為に利用した、「左翼」や「大江健三郎」たち。彼等こそが「真の加害者」  以下はhttp://wanokokoro.seesaa.net/article/22910177.htmlより。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/28 15:42

トップへ | みんなの「歴史洗脳を解く」ブログ

マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会 歴史洗脳を解くのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる