マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS 田中真紀子さんを度々起用してくれたら、来夏の参院選も自民圧勝/いつまで、吠えてるんだろうねぇ?このオ

<<   作成日時 : 2006/09/07 11:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

田中真紀子さんを度々起用してくれたら、来夏の参院選も自民圧勝/いつまで、吠えてるんだろうねぇ?このオバハン/阿呆なマスコミは、まだまだこのオバハンに影響力があると思って
 以下はhttp://nihonkai.sblo.jp/article/1227599.htmlより。同志のコメント「田中真紀子さんも見るからにお気の毒なお方です。民主党が「政権」を荷える政党でないことは、こんなお方に応援を頼まねばならない点からも証明されたと言えるでしょう。信念ある平沼代議士にはそっぽを向かれ、落ち目の元自民党代議士の掃き溜めになりつつあるようです。来夏の参院選での巻き返しを狙っているのでしょうが、全く的外れの戦略ですね。しかし、田中真紀子さんを度々起用してくれたら、来夏の参院選も自民圧勝となるかもしれません。私達有権者も目先の報道に捉われず、軸足が我が国に置かれている候補者を選ばねばなりません。候補者の軸足がどこに置かれているかをしっかり見極め、投票行動に結び付けたいものです。」が冴えている。

【田中真紀子】いつまで遠吠え続けてるの?
 いつまで、吠えてるんだろうねぇ?このオバハン。
朝日新聞によると、田中真紀子は、「小泉は4尺玉、安倍は線香花火」と「切り捨てた」そうである。

お仲間?のマスコミの前では威勢がいいが、
最初で最後と言って良いであろう政治的要職に就いていた外相時代には、
せっかく、勝手に掌中に飛び込んできてくれた大きな外交カードである金正男を
面倒がイヤでそそくさと「お返し」してしまうわ、
支那へ行っては、唐家旋に「首相に靖国参拝を止めさせろ」と『厳命』されて、「へへーっ」と承ってくるわで、
「腰抜け外相」「役立たず」の烙印を押されて外相はクビ。
その後は「秘書給与問題」が発覚して、石もて追われる如く自民党を脱党せざるを得なかった無能オバハン。
国民も、ほとほと呆れ果てて、せいぜいが「機関銃トークをする芸人」くらいの存在価値しか認めていない。

しかし、阿呆なマスコミは、まだまだこのオバハンに影響力があると思って、
自民党への私怨をぶちまけているだけのコメントをありがたく頂戴したうえ、
国民に対して、「ありがたく頂戴せよ」とばかり押しつけてくる。
テロ朝(「テレビ朝日」とも言う)の、正午からの帯番組『ワイドスクランブル』などでは、
ゲストが「田中さ…ぃぇマキコさん」と”訂正”したり、コメントで「田中さん」と言っているのにテロップでは「マキコさん」とするほど、徹底して「イメージ戦略」を行う念の入れようだが、
こんなことでは、却って胡散臭さを増幅するだけである。
また、そこにテロ朝が気付いていないのは、滑稽な独りよがりと言うほか無い。

また、このオバハンを宣伝に利用できると考えて院内会派に取り込んでいる民主党も民主党である。
もっとも、小沢一郎にせよ菅直人にせよ、自民党の悪口さえ言っていれば政権が転がり込むと思い込んでいるのが党のトップを占めているのだから、悪口の名人である田中が重用されるのは、自然な流れかも知れない。

言い換えれば、田中真紀子は民主党のエキスを抽出したようなものである。
自身の理念もなく、とにかく他人を貶めることによって自らの地位を相対的に高める(高まるとは思えないが)ことしか出来ない集団が民主党である。
つまりは、いまだに「55年体制下の社会党」を演じているだけなのだ。

それで政権を取れないことは、既に歴史が証明しているわけだが、
そのことに気付いている人間が民主党内には一人もいない。
もちろんそれは、自業自得として同情の余地もないが、
延々と負け犬の遠吠えに付き合わされ
自民党以外にマトモな選択肢を持てない国民としてはこれに勝る悲劇はない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田中真紀子さんを度々起用してくれたら、来夏の参院選も自民圧勝/いつまで、吠えてるんだろうねぇ?このオ マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる