マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS マスコミが自省することはない/自らもまた傲慢な権力者となり、かえって国民が総務省という国家権力に縋る

<<   作成日時 : 2006/09/05 11:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

マスコミが自省することはない/自らもまた傲慢な権力者となり、かえって国民が総務省という国家権力に縋るような展開になってしまった/逸脱した、曲解された「言論の自由」「表現の自由」はいずれ自分で自分の首をしめることになる/マスコミにたいする監視活動、抗議活動がリアル社会に滲み出ていく
 以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000000501より。私も8月20日のデモ行進には参加した。沿道の人々の目を見て、かなり手応えを感じた。弊ブログの狙いとかなり一致している。マスコミが安穏とできる日は長くない。しかし、これがOhmyNewsに載るとは。少し見直しました。

ネット発、マスコミ(TBS)への抗議活動 西薗 仁

8月11日、総務省はTBSにたいして厳重注意の行政指導をおこなった。これは7月21日、同社「イブニングニュース」での旧日本軍731部隊の特集において、まったく関係のない安倍晋三氏の写真が数秒間映しだされたことに対する注意である。

問題の特集が放送された当日、某巨大匿名掲示板では検証用のスレッドが立ち上げられた。録画されていた該当部分が米動画掲示板"you tube"にアップロードされ、実際の放送をみていなかった人々も問題の映像を確認することができた。そして、総務省や安倍氏事務所に電話やメールで通報する人々が続出したのである。

ここで注目すべきは、TBSに対してではなく、総務省や安倍氏事務所に対してアクションが起こされた点である。「TBSに抗議しても無駄だ」というレスすら散見された。今までもマスコミがおこした問題は数多くある。しかし視聴者が電話で抗議したところで、いつも「暖簾に腕押し」「馬耳東風」であった。マスコミが自省することはないのである。同じくTBSのNEWS23において、ハイド米下院議員の発言が誤訳されて字幕表示されたときも謝罪の言葉はなかった。今回の安倍氏画像挿入においても「意図的ではなかった」というコメントである。

「反政府」「反権力」はマスコミの存在意義でもある。しかし自らもまた傲慢な権力者となり、かえって国民が総務省という国家権力に縋るような展開になってしまったのは、非常に皮肉的だ。逸脱した、曲解された「言論の自由」「表現の自由」はいずれ自分で自分の首をしめることになるのかもしれない。

今回非常に興味深かったのは、抗議活動がネットの中だけにとどまらず、リアル社会へ飛び出していく動きがあったことだ。私自身も途中まで参加していたのだが、「TBSの放送免許剥奪を求める陳情」という署名活動が行われ、1万4000人をこえる人々が署名した。また都区内において広報車による街宣活動や街頭演説、ビラ配りが行われ、8月20日には渋谷で70人弱(主催者発表)のデモ行進が開催された。これらの活動が、画質は落ちるとはいえネットを使って動画中継されたのも面白い。

この活動には賛否両論さまざまな意見があるし、実際に?なところもたくさんあった。今もグダグダと迷走中である。しかし、こういったマスコミにたいする監視活動、抗議活動がリアル社会に滲み出ていくことによって、多少は、ほんの少しは、横暴なマスコミになんらかのプレッシャーというかメッセージが送れるのでないだろうか?やがてはマスコミが(特に電波を独占しているテレビ局が)、公正な報道を心がける日もくるのではないだろうか?そんな期待をもった。
2006-08-31 16:04 (C)2006?OhmyNews

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★激、怒り! 日本国憲法で保障された 表現の自由を侵害する行為です。
<フジテレビ上層部>と<細木数子氏>による、天海祐希・矢田亜希子 出演ドラマ 「トップキャスター」 DVD 第3話 削除事件 ...続きを見る
Cool
2006/09/22 18:19
【ラオラオストリートバトルの始まりはココから!!!】
所属事務所から2007年11月17日から二ヶ月!!【ストリートバトル】に駆り出されたストリートミュージシャンの【SUAL拳(サルパンチ)】と【m-puzzle(エムパズル)】 ...続きを見る
【ストリートライブでストリートバトル!!...
2007/12/11 16:05
オークリー
マスコミが自省することはない/自らもまた傲慢な権力者となり、かえって国民が総務省という国家権力に縋る マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー
2013/07/06 02:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスコミが自省することはない/自らもまた傲慢な権力者となり、かえって国民が総務省という国家権力に縋る マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる