マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦後の六十数年を掛けて商売さよくの手でせっせかせっせかとサヨク化した我が国の民衆にとっても、いい加減

<<   作成日時 : 2006/09/03 10:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

戦後の六十数年を掛けて商売さよくの手でせっせかせっせかとサヨク化した我が国の民衆にとっても、いい加減莫迦らしいことに気がつき始めているみたい/マスゴミたちはいいかげんにして「商売で左翼のふりをする」のは辞めて本当のことを正しく報道する姿勢に改めるべき/トラックバックを差し合うことでウェッブ全体が巨大な掲示板としての機能を持つ
 以下はhttp://aramar88.exblog.jp/より。「トラックバックを差し合うことでウェッブ全体が巨大な掲示板としての機能を持つ」ことの威力に一番鈍感なのが既存メディア、特に左翼メディアである。既存メディアを戦艦とすると、ブログは飛行機に相当すると思う。

商売左翼の終演
 加藤の乱で有名なチキン加藤の実家が全焼。その犯人は「いつもの右翼」(笑)で、その後の報道が大人しすぎると思っていたら、案の定というか「右翼」ではなくって商売ウヨク擬き。しかも、犯行の理由が「借金があって自暴自棄になり、死ぬ前に有名になりたくての放火」(笑)、これのどこに政治的な背景があるというのだ?
 それなのに、犯人の意図も分からぬうちに商売左翼のマスゴミはこぞって「暴力による言論弾圧」であるかの報道をし、手切れ金の少なさに色んな意味で暴露されまくった加藤の刎頸の友の山崎が明後日の方を向いてのコメント。せっせと煽りまくっても火種が元々莫迦らしいものだったため大火にもならずに消滅というのが真相のようだね。
 戦後(大東亜戦争中断後)の六十数年を掛けて商売さよくの手でせっせかせっせかとサヨク化した我が国の民衆にとっても、いい加減莫迦らしいことに気がつき始めているみたいだ。しかも今や個人ブログが隆盛を極めようとしている時代に報道機関の少なかった時代の残像念で何かを企てようとしても直ぐにバレルのになぁ。マスゴミたちはいいかげんにして「商売で左翼のふりをする」のは辞めて本当のことを正しく報道する姿勢に改めるべきだよ。
 ブログの真の意味での活用が、トラックバックを差し合うことでウェッブ全体が巨大な掲示板としての機能を持つ、と言うことがみんなに知れ渡ったら、マスゴミはますます沈下するだろ嘘の地位を。ウェッブを利用できる全ての人たちがブログを持つ時代こそ真の意味での民主主義が確立するであろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦後の六十数年を掛けて商売さよくの手でせっせかせっせかとサヨク化した我が国の民衆にとっても、いい加減 マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる