マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ自治体が北朝鮮の歌劇団の公演を助けるのか/芸術活動そのものがいけないと言うのではない。そうではな

<<   作成日時 : 2006/09/02 10:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

なぜ自治体が北朝鮮の歌劇団の公演を助けるのか/芸術活動そのものがいけないと言うのではない。そうではなくて、その獲得した資金がどこに流れるか。凍結乾燥機を不正に輸出した企業も在日企業であったが、こうした日本国内での北朝鮮工作活動に、なぜ自治体が手を出すのか?まさか、北朝鮮歌劇団を支援することが、自治体住民の了承の元におこなわれているのではあるまい
 以下はhttp://8201.teacup.com/bluestars777/bbsより。こうした自治体の問題点を既存メディアは殆ど報道していない。これも「負の利権」(損になることはしない)に群がる体質と同じである。

秋田県だけでなく ?投稿者:大輔 ?投稿日: 9月 1日(金)15時06分39秒
なぜ自治体が北朝鮮の歌劇団の公演を助けるのか。
 こうした自治体の行為は、テロ犯罪国家北朝鮮そのものを擁護しているに等しいことをもっと自覚せよ。

●金剛山歌劇団への県、秋田市の後援について抗議文を提出しましたが。
 「9月1日の今日秋田市文化会館で″朝鮮総連″傘下の歌劇団『金剛山歌劇団』の秋田公演が開催されますが、昨年に続き今年も秋田県、秋田市、秋田市教育委員会がなぜか後援をしています。北朝鮮は、最近ようやく拉致を認めましたが、拉致した5人を帰しただけで、未だに横田めぐみさんを始め拉致された疑いの濃厚な特定失踪者については解決済みと居直っています。さらに7月にはミサイル7発を日本海に発射しました。この北朝鮮の出先機関ともいえるのが朝鮮総連です。実際に朝鮮総連の関係者が拉致に関係した事実もあります。この朝鮮総連が統括している金剛山歌劇団は、北朝鮮唯一の海外総合芸術団体とされ、北朝鮮の最高栄誉である金日成勲章を叙勲しています。またこの秋田公演のプログラムには、県内225社から広告を集め、500万円から600万円の収入を得ています。他県では1000万円の収入を得ているところもあるようです。さらにチケット販売で数百万円〜一千万円の収入を得ていると思われます。これはまさに北朝鮮の資金集めです。今、日本では北朝鮮への経済制裁が強く求められていますが、秋田の県、秋田市の後援の動きはこれに逆行しています。そこで7月に秋田県、秋田市、秋田市教育委員会に後援の撤回を求めましたが、返答は『文化交流のため今年も後援する』ということでした」。
●このほかの運動は。
 「朝鮮総連会館が公益性が高いとして固定資産税が全額減免されていることから秋田市に質問状を出しました。その後、秋田市は今年初めて公益性が高くないとして減免を認めないことにしましたが、総連から『21年間継続されてきたのに根拠が不明』という異議申し立てがありました。そこで救う会では『過去の減免も課税を』と秋田市に質問状を出しました。が、秋田市からは『過去は公益性があった』との内容でした。そのため朝鮮総連会館への今までの秋田市の減免について住民監査請求を検討しています。また秋田県、秋田市、秋田市教育委員会に対して今後金剛山歌劇団への後援をしないよう求める取り組みをしていきたいと思います」。
●秋田でも拉致されたと思われる人が次第に増えていますが。
 「能代市落合浜から失踪した松橋恵美子さん(当時26歳)、秋田市内から失踪した木村かほるさん(当時21歳)、秋田出身で名古屋で失踪した佐藤正行さん(当時27歳)、旧峰浜村の自宅から出て失踪した薩摩勝博さん(当時23歳)が拉致されたとみられています。失踪した場所が能代浜が多いのは偶然ではありません。昭和38年能代浜に北朝鮮の工作員の死体が漂流しており、実際にはまだまだ拉致された人がいると思われます。拉致問題は遠いところの話ではありません」。
●今後の運動は。
 「10月の救う会第2回総会では、講演会とともに横田めぐみさんの写真展を実施する計画です。今年4月に横田めぐみさんの母親早紀江さんが訪米し、ブッシュ大統領と面会しました。早紀江さんが『お忙しい中、面会ありがとうございます』と言うと、ブッシュ大統領は『人間の尊厳と自由について話し合う時間がないほどには忙しくありません』と話し、大統領になって以来最も感動的な面会であると言われたそうです。一方、わが国の小泉総理は初めて訪朝する際、家族会が面会を求めたものの『心が乱れる』と言って会いませんでした。さて救う会秋田は昨年10月に発足しました。民間の地道な活動により拉致問題は少しずつ前進していますが、国民の世論の盛り上がりでしか解決に向け前進していかないのが現状です。横田夫妻を始めとする拉致被害者家族たちの子を思う気持ち、家族愛が少しずつ政府を動かしています。どうか救う会の活動に皆さんの参加、協力をお願いします」。
インタビュー/救う会秋田事務局長 山阪 光男さん
http://www13.plala.or.jp/news21/shimen/0901_interview.html

自治体のこうした、今まさに日本から特に拉致ミサイル核で威嚇的で不誠実な態度を改めない北朝鮮を擁護する姿勢とは反して、自衛隊と米軍との協力関係は進んでいる。
どこぞの似非平和反戦団体が、盛んに自衛隊と米軍に攻撃的な言論活動を行っているが、それも北朝鮮を利する行為としか言いようがない。

日米監察業務の強化図る
 8月23日、在日米陸軍の視察のために来日中の米陸軍省監察総監グリーン中将が、陸上幕僚長森勉陸将を表敬訪問した。監察総監は、米陸軍省において陸軍長官直属の幕僚として、米陸軍全般の監察を統括する立場にあり、陸幕訪問は、平成10年以来、今回で2回目。
中略→
 べつに北朝鮮を“敵”に回すつもりはないが、このところの北朝鮮の動向には理解できないことが多過ぎる。日本海にミサイルを撃ち込んだり、麻薬を持ち込んだり、北朝鮮地下核実験の準備情報には警察や自衛隊が目を光らせてくれているので別にびくびくはしない。しかし、こんどの凍結乾燥機代金を日本からマカオの銀行を経由して支払った不正輸出事件は注目させられた。というのはこの凍結乾燥機は一見すると医療用機器とみられがちだが、実はこの機械は恐ろしい「生物兵器」の製造には無くてはならない機器なのである。これで作った生物兵器を弾道ミサイルの弾頭部に装着して、日本に撃ち込まれたら、わが国への被害は想像するだけでも背筋が凍る思いである。毒ガスとともに細菌兵器を北朝鮮が保有していることは広く知られているが、それを製造するための機器が日本から不正に輸出されていたとは驚きである。
 この機械が不正に輸出されたのを探知したのは山口、島根両県警の合同捜査本部である。同本部はさる8月10日、軍事転用可能な凍結乾燥機を日本政府の許可を得ないまま台湾の商社に購入を偽装させて北朝鮮に密輸入させたとして在日朝鮮人の貿易会社「明昌洋行」の元社長金英根(58)=東京・杉並区方南町=を逮捕した。乾燥機の引き受け窓口は金正日総書記直系の貿易会社「朝鮮綾羅(ルンラ)と関係の深い会社である。
 同本部が凍結乾燥機が「おかしい」と狙ったのは、同機が、固体や液体を真空状態で乾燥凍結させる機械で、インスタントコーヒーやインスタントラーメンの製造には必要不可欠の装置。細菌を生きたままで長期保存でき、量産可能なので生物兵器製造に転用できるとして外国為替法で輸出が制限されている。
 金容疑者は、政府(経済産業省)の許可を得ずに、比較的輸出許可が甘い台湾の商社が発注した形で機械を北朝鮮に持ち込んでいた。代金の支払いも、日本の銀行を使わず、米国が金融制裁をしているマカオの銀行「バンコ・デルタ・アジア」を通じて日本に送金されていた。この銀行は、北朝鮮が同国内で大量のニセドル紙幣を作り、このドル紙幣をマカオの「バンコ・デルタ・アジア」に持ち込み預金し、本物のドルを引き出したり、外国の金に変える、いわゆるマネーロンダリング(資金洗浄)に関与した疑いがあるとして米国政府が昨年9月に米金融機関と同銀行の取引きを禁止した問題ある銀行である。機械本体の値段は約50万円。付属品や手数料を含めても約100万円を、なぜ、マカオの銀行経由で支払ったのか、凍結乾燥機を台湾の商社を通して輸入しなければならなかったのかなど「北朝鮮の真の狙い」を合同捜査本部は厳しく調べている。

後略→
http://www.mil-box.com/news/2006/20060901_3.html
→自衛他移入すから引用。
北朝鮮の歌劇団を応援している企業は多数存在しているが、当然だが、在日韓国朝鮮企業の比率は高くなっている。
芸術活動そのものがいけないと言うのではない。
そうではなくて、その獲得した資金がどこに流れるか。
凍結乾燥機を不正に輸出した企業も在日企業であったが、こうした日本国内での北朝鮮工作活動に、なぜ自治体が手を出すのか?
まさか、北朝鮮歌劇団を支援することが、自治体住民の了承の元におこなわれているのではあるまい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クロエ バッグ
although such cooperation with the obvious nature of the annexation, obviously given birth to things in retrospect, unwilling, in a battle of wits when first charged Huochu Laoming Xian Long, Professor hurried out another exploded view, Just create t... ...続きを見る
クロエ バッグ
2013/09/05 21:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ自治体が北朝鮮の歌劇団の公演を助けるのか/芸術活動そのものがいけないと言うのではない。そうではな マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる