マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS 代表選挙が対立候補同士で争われたことがないような政党こそ追及すべき

<<   作成日時 : 2006/09/21 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

 以下はhttp://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51085463.htmlより。代表選挙が対立候補同士で争われたことがないような政党、また今回は対立候補同士で争われるに至らなかった政党、それらを批判できなかったメディア、それらは皆、不要品です。

マスコミのタブー「創価学会・在日問題」
マスメディアの報道姿勢を問う!
 (前略)
 創価学会と公明党
 ルーシー・ブラックマンさん事件と織原城ニ被告
 外国人参政権問題
 この三つであります。なぜこの問題を取り上げるかと言えば、日本のマスメディアが意識的に避けて報じない問題点があるからです。そしてこれを取り上げることの出来るのは、現在のところネットしかないという現実があるからです。

公明党新代表選出
「公明党はこれまで代表であった神埼武法氏が代表を辞任、新たに太田昭宏氏が代表選挙に出馬、太田氏以外に立候補の動きがなく26日に無投票で太田氏の代表就任が決まる」
 日本の新聞社やテレビ局はこのように伝えているが、この無投票による代表決定ということが、公明党の場合これまで一貫して続いてきた。この点に関してマスコミはなぜ疑問を呈しないのか?
 自民党の総裁選は勝負が既に決まっているから低調だ―などと批判するなら、そもそも代表選挙が対立候補同士で争われたことがないような政党こそ追及すべきではないのか。
 共産党にも同じようなことが言える。しかし、共産党には<民主集中制>という共産主義独裁政党だけに通ずる組織原則がある。これは分かりやすいと言えば分かりやすい。
 プロレタリア独裁を掲げる革命の前衛党にとっては、常に指導部は一枚岩でなければならず、対立候補の存在など認めることが出来ない。この原理原則の上にしか共産主義は成立し得ない。
 ところで、では公明党はどうなのか?どのような組織原則の下に、このように長期に渡って対立候補がない無投票による代表就任が行なわれてきたのか。
 それには正しく憲法に抵触する「政教一致問題」があるのではないか。創価学会の別働隊である組織体系を維持するが故に、対立候補という概念を拒否する、それがこの公明党の正体である。
 なぜ、この点をマスコミは避けるのか?まだ26日までは数日間が残されている。社会の木鐸と自ら申すのであれば、是非ともこの点を批判追及すべきであろう。
 (後略)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Order adipex now.
Cheap adipex online order adipex now with discount. Order adipex. Order adipex no doctor. Buy adipex online order cheap adipex now. ...続きを見る
Buy adipex online or...
2007/02/07 09:00
Phentermine diet pills.
Phentermine diet pills. Phentermine diet pills side effects. Phentermine diet pills diet pills. Herbal phentermine diet pills. ...続きを見る
Phentermine diet pil...
2007/02/07 16:51
Purchase vicodin online.
Purchase vicodin. Purchase vicodin online. ...続きを見る
Purchase vicodin fro...
2007/02/08 00:58
意思表示の投票
22日も選挙がありますね。ばく選挙は必ず行っているんですが、なんか最近創価学会の人によく頼まれます。なんか最近とくに熱心じゃないですか?学会の人たちの行動力と団結心はすばらしいですよね。なかには度が過ぎる人もいますが、実際問題、公明党は与党となって... ...続きを見る
無料とくとくレストラン
2007/04/16 02:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
代表選挙が対立候補同士で争われたことがないような政党こそ追及すべき マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる