マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS 同和問題でいまだ問題があるのが、西日本/在日朝鮮人との連携

<<   作成日時 : 2006/09/19 11:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 4 / コメント 1

同和関係者が来ると腫れ物に触るような対応/味をしめた連中が次から次へと群がる/差別にかこつけて同和を利用/同和問題でいまだ問題があるのが、西日本/在日朝鮮人との連携
 以下はhttp://ameblo.jp/biog-hide-1955/entry-10017181545.htmlより。大変興味深いブログを発見したものだ。期待したい。

同和と在日

関西での同和団体による犯罪に対して、多くの関係者は頭を抱えている。

もともと関西は、同和問題で極端な行為が多いのであるが、これは、自治体の責任もあるのだ。

同和関係者が来ると腫れ物に触るような対応を取り、何がしかのお土産をつけてしまうということで、味をしめた連中が次から次へと群がるのだ。

同和問題というものは、1970年代には全国的に下火になったが、これを利用する連中が同和を食い物にしてきたのである。
維新以降、多くの差別問題が起こり、戦後も、しばらくは続いてきた。

然し、実際には、多くの地域で差別問題は消えて言ったのだが、これを由としない連中が差別にかこつけて同和を利用してきたのである。

現在同和問題でいまだ問題があるのが、西日本ということに目をやっていただきたい。

西日本は、被差別部落が多く存在していた。

http://www.jinken.or.jp/jinken/jinken_8.html

その理由というものが、色々な説があるが、はっきりといって、在日朝鮮人との連携というものもあるであろうし、戦後の裏社会との連携にも原因があるだろう。

同和問題の多くが、同和側にも責任があるのをもっと知るべきでもある。

確かに、その出によって差別されるということの異常さというものに対して、反発をするのは当たり前であるが、反対に、過激な対応が一般社会からは拒絶というか、部落怖いという意識を作り出してしまったのだ。

島崎藤村の『破壊』という小説にも部落問題がある。

維新以前の部落問題に対して、維新政府の犯したミスが『新平民』という、戸籍への記載であろう。

その後、長くこの文字は戸籍に記載され続けた。

それによって、差別というものを増長させたのは確かであり、また、それを利用したものも存在するのだ。

同和問題が置くが深いといわれるが、反対に、解消する努力を無にしてきたのも被差別側にもあったということを書かせていただく。

また、わが国が朝鮮を併合したことで、朝鮮半島から多くの朝鮮人が移り住んだのも西日本が多いのだ。

戦前戦後、朝鮮半島から移り住んだ人たちの多くが、白丁といわれる朝鮮社会での奴隷階級であるといわれている。(このあたりは、上にアップしたURLの記載の記事には納得できないところがあるのだ・・・)

朝鮮の差別意識は日本を大幅に超えており、朝鮮では、奴隷階級のものは、殺されても文句が言えなかったという。その差別から逃れるために日本に移り住んだ朝鮮人と、差別されてきた部落という日本の被差別との連携は自然なものであったのだろう。

差別問題に、在日問題がリンクされているのは隠す必要の無い現実である。

ソシテ、同和行政を食い物にする、『エセ』といわれる利権集団に、裏社会や在日がかかわっていることは、警備公安や捜査側でも把握しており、このあたりに、同和問題が関西などで中々解消しない理由かもしれない。

マァ、このあたりは、少しづつではあるが書いてゆきたいと思う。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
同和と在日
関西での同和団体による犯罪に対して、多くの関係者は頭を抱えている。 ...続きを見る
同和日記
2006/09/20 11:56
フェラガモ 店舗
同和問題でいまだ問題があるのが、西日本/在日朝鮮人との連携 マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 店舗
2013/07/05 08:32
プラダ 財布
同和問題でいまだ問題があるのが、西日本/在日朝鮮人との連携 マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/07 01:37
プラダ メンズ
同和問題でいまだ問題があるのが、西日本/在日朝鮮人との連携 マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/07 19:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
コメント、トラックバックありがとうございました。
同和関係者が作るブログなのですが、少し変人でして、実際の差別に対しては批判しますが、エセ同和活動に対してはそれ以上華も知れません。
それと、なぜかこのような世界に居るためか、琴線に触れるようなこともあり、マァ、あいまいにですが触れてゆこうかと思っております。
差別され長けて兼からこのような世界に首を突っ込む私のへんてこブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。

http://ameblo.jp/biog-hide-1955/
同和日記管理人
2006/09/20 11:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
同和問題でいまだ問題があるのが、西日本/在日朝鮮人との連携 マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる