マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS そんな記事なら、週刊金曜日や朝日に任せておけば良い

<<   作成日時 : 2006/09/15 13:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 1

教育再生は国民の悲願である。なのに、オーマイニュースは以下のような、日教組を擁護するような教育再生への抵抗記事を載せた。そんな記事なら、週刊金曜日や朝日に任せておけば良いではないか。おそまつとしか言いようが無い。
 以下はhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001205より。

教育は再生すべきなのか? 自民党総裁選、安倍氏発言に思う 林 雅之
?
 自民党総裁選に立候補した安倍晋三官房長官が先週末の9日、他の候補者と共に党本部で立会演説を行った。

 毎日新聞などによると、安倍氏はその際、教育改革として教員免許に更新制度を導入する意向を示した。教員免許更新制度は、教員免許に10年ごとの有効期限を設けて、講習を受けることを条件に更新を認める制度。

ロイター
 安倍氏はこのほか、学校評価制度の導入や、学校選択の幅を拡大するための教育バウチャー制度の導入なども検討する考えを示した。そのうえで「強い抵抗があるかもしれないが、勇気を持って教育再生に取り組む」と述べた。

 20分と持ち時間が限られた中で、憲法改正と並んで、教育問題に触れたことは、安倍氏の教育に対する強い関心をうかがわせる。

 しかし、果たして教育は「再生」すべきものなのだろうか?「再生」というからには、以前は良かったが、今は駄目だという意味合いで使っているのであろう。果たしてそうなのか?今の教師は駄目で、昔の教師は良かったのか?

 ひねくれていると思われるかもしれないが、教育に関わるさまざまな問題の原因を、単純に教師の質の低下に求めるような議論が多いと思う。

 記者は今34歳だが、記者の小中学時代にも質の低い教師はたくさんいた。生徒に対する理不尽な暴力や、女子生徒に対する男性教師のセクハラなど、生徒の権利意識が高い今なら問題になるようなことが、堂々とまかり通っていたこともしばしばだ。

 当時は教師の無条件の権威が認められていたから、生徒もその親も、それに対して異議を唱えることは少なかった。

 生徒に目を向けても、当時もいじめは多くあったし、それによる自殺もあった。また、当時は登校拒否と呼ばれていた不登校も珍しくなかった。20年以上前に、実際にいじめも不登校も経験した記者が言うのだから、間違いない。そして、こうした問題に対して、担任の教師は無力、あるいは無関心だった。

 現在の教師を弁護するつもりはないが、生徒の目から見れば、そうした無条件の権威が失われた分、今の教師のほうがむしろ、マシなのではないかとすら思う。

 安倍氏は教師に何を望んでいるのであろう?

 教職とは聖職であり、神聖な能力を持っているべきと考えているのだろうか?そしてその能力を使って、いじめをなくしたり、ニートや引きこもりを減らしたりと奇跡をおこすとでも思っているのか?あるいは、単純に教師をスケープゴートにしてはいないか?

 いずれにしても、教員免許の更新制度をいじることで、何かが変わると思うべきでない。それよりも、むしろ具体的に将来の希望をイメージできるような、日本の青写真を語ってもらうほうがよほど有益であると思う。
2006-09-15 09:09 (C)2006?OhmyNews


 しかし、言うまでもなく、今も昔も、良い教師もいれば、悪い教師もいる。私には、教員免許の更新制度が教育にまつわる多くの問題、つまり不登校、引きこもり、学級崩壊、学力低下などを解決するとは思えない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★ゆうこりん★ 自マンのぷっくりオマンコ白い液体を垂らす ★お宝画像★
生年月日 1983年11月1日 趣味 カラオケ 出身地 千葉県 血液型 B型 身長 162cm 好きな食べ物   3サイズ B80 W56 H83 嫌いな食べ物   足のサイズ 23.0cm スポーツ バレーボール、スキー 特技 ピアノ、フルート 学歴   最新レギュラー情報 テレビ CBC系「ノブナガ」 2002年10月〜レギュラーTBS系「さんまのスーパーからくりTV」2003年08月〜月1回出演YTV系「ムッチャDOLL箱 乙女の祈り」 2... ...続きを見る
yahoo
2007/05/18 18:10
対人恐怖症を治す事は簡単
今からあなたにお話することは、 信じられないかもしれませんが、まったくの事実です... ...続きを見る
対人恐怖症克服しよう♪
2007/05/19 16:27
子育てに、もう悩むことはありません!
どの親も、自分の子供は、「健康」で、「優しく」て、「賢く」育って欲しいと願っていると思います。あなたもそうでは、ありませんか?私は、コチラを読むまで子育てを難しく大変なものだと考えていました。見ていただけました?驚きです。簡単に誰... ...続きを見る
主婦の方へ
2007/06/26 10:24
権利のための闘争/2/
「闘争は権利=法の永遠の仕事である。  労働がなければ財産がないように、  闘争がなければ権利=法はない。  『額に汗して汝のパンを摂れ』という命題が  真実であるのと同様に、  『闘争において汝の権利=法を見出せ』という命題も真実である」 ...続きを見る
|法の言霊・法格言|
2007/08/17 12:53
不登校生徒の不登校になった理由生の声
不登校生徒がなぜ、不登校になってしまったのか今回はそんな子供達の生の声を何個かピックアップしてみます。・友達からいじめられた・先輩達から無視された ・先生から暴力をうけた・友達に無視された・部活がしんどい・教室の雰囲気が息苦しい ・髪型... ...続きを見る
不登校生徒の不登校問題に取り組む
2007/09/14 18:51
「登校拒否 いじめ 暴力 」に悩むお母さんへ
この度、「子育て」に関するサイトを作りましたので、 トラックバックさせて頂きました。 あなたは、お子さんの教育の仕方で悩んでいませんか? でも、大丈夫です!心配なさらないでください! じつは、不登校や引きこもり、いじめは 簡単に解決できるのです。。 あなたのお役に立てればうれしいです。もしお邪魔でしたら、 お手数ですが削除ください。どうも、失礼いたしました。 ...続きを見る
ブログアフィリエイトで初心者でも簡単に月...
2008/05/06 12:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
>教職とは聖職であり、神聖な能力を持っているべきと考えているのだろうか?
そんなことまでを希望するお方はいません。
ただ、サラリーマン化した教師では困ります。私は、常に教師に厳しい目を向け続けておりますが、望むところは一点だけで、「教育者としての気概を持って欲しい。」ということです。更新基準には、ぜひこの項目を設けていただきたいと思います。昨今は、誰も彼もに「気概」がないのが大問題。
松谷 祐子
2006/09/15 13:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
そんな記事なら、週刊金曜日や朝日に任せておけば良い マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる